fantastic music!

思いついたことを。主に関ジャニ∞。

あけまして

あけましておめでとうございます。

 

クリスマスも、お正月もらしいことをしないままあっという間に過ぎていきました。

何してた?ってほとんど覚えてない。

食って寝て……自分の身体をひたすら肥やして肥やして…出荷前の追い込みか?レベルです。

ストイックに気持ち悪くても食べ続けることはできるのに()、ストイックに空腹を我慢はできないんだよね。なんでや。(ふざけるな)

大倉さんが昨日のラジオで「何もしてない。酒飲んでた。」って言っていて仲間じゃん。と自分の行いを正当化してました。(彼の頑張りと自分の頑張り比べてみろボケ。)

 

そういえばクリスマスにジャムコン円盤の情報もあった。これ忘れちゃいかん。

気長にろくろ首みたいな首になるぐらい首を長くして待ってます。

 

201∞年ということですが、今年のエイトさんはどんな風に私たちをびっくりさせてくれるんでしょう。(突然)

アイドルを応援していると、自分が普通に生きていては感じることのない感情を味わうことができる。良くも悪くも。

こんな風にしてとっても遠くにいるはずの人を通して様々な状況を味わえるのは面白い。

よくよく考えてみたら自分の家族でも友達でもない人に心もお金も、なにもかも持っていかれてるなんて不可思議なことで。ぜんぜん関係ない人なんだよ?きっと、私が現場に行かなければ会うことはない、道ですれ違うこともないであろう人たちな訳で。あるかもしれないけど!あわよくば遭遇してみたいなとか思ってるけど!!!

私はエンジンがかかると行動力はかなりある方だけど、なにしろ心が弱いからすぐに萎える。

ザ・ネガティヴシンキング。(ただ卑屈なだけ)

だからきっと相反するキラキラのアイドルに心のモヤを晴らしてもらい、頑張る姿に自分を奮い立たせ、色んな想いを投影することで自分を保っているのだと思う。最近私は誰かを応援することで自分にパワーをチャージしてることに気づいた。

今年は私としても、また新たに頑張らなくてはいけないことが増えるので関ジャニ∞さんに助けてもらうことも多いかな。今から怖気付いてちゃいけない。ガンガン攻めの姿勢でいきたい。

ほんとアイドルってすごいね。

これからもよろしくたのんます。

 

今年はどうなるかな。

丸山さんがいつも円陣で言ってる、

地に足をー?? つけろー!!

これだけ忘れないでいて欲しいなと思う成人の日でありました(関係ない)。勿論私も。

新成人のみなさん、おめでとうございました!

関ジャニ∞メトロック出演決定!

Twitterを見ていたら飛び込んで来たのは、

関ジャニ∞メトロック出演決定

の文字。

 

おめでとうございます。

めでたい!ドリフェスに続き。

関ジャムでのセッションや、沢山の努力が着実に一つ一つ結果に繋がっていると思います。

 

そして、何よりオタクがいない、良くも悪くも『ジャニーズ』という色メガネで見られてしまうかもしれない。

関ジャニ∞が楽器を演奏する事すら知らない。

そんなアウェイの中フェスに出演する関ジャニさんの男気、本当にかっこいいです。

 

一部のeighterさんがチケットを探し回っているようで。

私はそれは悪い事だとは思いません。

行けるなら私も行きたいです。

(ここからは一意見になります。

フェスに行きたい!オタクが行ってもいいじゃん!と思っていらっしゃる方の閲覧はおすすめしません。)

 

 

けれど、ファンにはライブが用意されています。

そして、ファンならそれぞれに今まで培ってきた関ジャニ∞さんとのライブの思い出や、エピソードや、慣れないドラマや番宣を頑張る姿、舞台や映画、ピンで出ている姿、、それらを見守ってきた、元気をもらってきた沢山の思い出がありますよね。

ある程度は、彼らの人となりを知っているし、こんなに沢山素敵なところがあるということも知っています。

 

eighterさんなら何度も聞いたことがあるとは思いますが。

彼らは

『デカいグループになりたい、

関ジャニ∞をもっと知ってほしい』

口々に言っています。

 

大倉さんの東京最終日の挨拶でも、

関ジャニってバンドやってたんだね、とかエイトなのに7人なんだね、とかまだ言われたりもして。まだまだ頑張っていかなきゃなと、悔しさを感じることもある』

と言っていたのが忘れられません。

 

だからこそ、門戸を広くするために、彼らの芽を摘まないために。彼らの夢を果たしてあげるために。今回は関ジャニ∞さんの背中を押すつもりで。

送り出してあげませんか?

と言いたいです。

 

可愛い子には旅をさせよです。

 

また何か掴んで一回りもふた回りもデカくなった関ジャニ∞が見られるんだろうな。

楽しみです!

(あとは横山さんがジレッタ終わりでフェスという超多忙スケジュールなのが少し心配です…)

 

以上!

ジレッタ 初日いざ出陣!

 

今、シアターコクーンに向かっている最中でございます。

 

横山さんの主演舞台

「上を下へのジレッタ」

初日に立ち会えることが嬉しくて仕方がありません。

 

お歌がニガテ。

と言ってらっしゃった横山さんですが、歌謡劇。

その横山さんが歌で舞台を回す作品に出る。

それはどれだけ勇気のいることか。

プレッシャーも1人で背負っていないか、心配です。

 

私は横山さんの歌はまっすぐだし、彼自身が自信を持ってさえいればとってもいい歌を歌う方だと信じて疑っていないし、横山さんの声がすごくすごく好きです。(上からですみません)、でも、もっとレッスンを積んで舞台に立ったら無敵だと思ってます!!

 

衣装も舞台もお化粧も、すごくしっかりしていて、横山さんの良さを引き出してくれることでしょう…

 

すごく楽しみです。

ウキウキしてます。(笑)

行ってきます。

 

例の歌うまランキングの話。

 

なんだか、本人の全く関与しないところで渋谷すばるさんと大野智さんのお歌が物議を醸しているようですが。

 

私は、結論から言わせてもらうと大野くんのお歌のことはしっかりとは存じ上げませんし、意見を言う権利もないと思っているので(すごくお上手だということは知っています)歌なんて好みでしょう!!!

こんな野暮なランキングをまったく、、、

と思っております。(笑)

 

すばるくんのお歌、癖がすごい、声が独特すぎる。という意見をよく耳にします。

実際非オタの友人にも言われました。

そう言われても、最近はあーはいはい、くらいにしか思ってません。

だって。

 

それって、、、

それって、実は聴いてる、心に残ってる、

ってことじゃん!!!!!!!!!

と声を大にして言わせていただきたいから。

 

嫌よ嫌よも好きのうち。

よく言いますよね。

この件に関してはまさにそうだと思います。

嫌い、カンに触る、とかそういう感情って、意外と「好き」に近いところにあるんですよね。

 

私も、横山さんに堕ち始めて関ジャニ∞の曲を聞くようになった頃、よくこの人の声すごいな、なんじゃこりゃ。

って思ってました。その頃の自分を往復ビンタしてやりたい。

ガッといって殺すぞです。(by安田章大)

 

その違和感が残るまま関ジャニ∞の曲を覚え始めました。

不思議ですね。

しばらくするうちに、その違和感がないと寂しくなるんです。

あの声がないと、何か足りない。

物足りない。と思うようになりました。

そうして、沼にハマっていきました。(笑)

 

だから、これを機会にすばるくんの歌を、関ジャニ∞の歌を色んな人に聞いてもらえないかな。なんて思っております。

 

あんなに命を削るようにして歌う人をあまり見たことがないです。

上手い下手に囚われない何かがあるんだなと思わされました。

 

そして動機は不純だけども大野くんのお歌も聞いてみたい!と思ってます。

あらしっくのお友達に聞いてみようかな。

 

 

 

ごあいさつ。

 

はじめまして。

ぽてこと申します。

エイトさんのこと、音楽のこと、色々なことを書かせてもらおうと思ってます。

 

拙い文章ですが、コメントなど下さったら嬉しいです。

 

初投稿でした。